夏の全国選手権大会


全国高等学校女子硬式野球選手権大会(夏の全国大会)
この大会の2年前に日本初の「日中対抗女子中学高校親善野球大会」、翌年「日韓親善女子高校野球優勝大会」を開催して後、四津浩平が私財を投じて97年東京都福生市で第1回を開催し、07年には第6回を東京都大田区、08年第7回を埼玉県大宮市・加須市、第8回からは兵庫県丹波市に移管され現在に至り、高校女子硬式野球の聖地になっている。



 ポスター・パンフ写真提供・デザイン提供等で女子硬式野球振興に貢献しています。